安全・環境の取り組み

安全性優良事業所(Gマーク)認定

  • Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。
  • 平成28年度貨物自動車運送事業安全性評価事業において「安全性優良事業所」として更新認定されました。

  

 

(安全に対する方針)

我々は安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、全ての業務において一人一人が安全に対する意識の向上に努め、安全・安心な輸送を提供し無事故、無災害を達成するよう日々心がけて、業務に取り組んでいます。

 

(アルコール検査の徹底)

全ての乗務員を対象にアルコール検査を実施
長距離ドライバーには遠距離対応のアルコール計測器と携帯電話を使用し検査を行っている
また、検査規定を設け検査の未実施や、アルコールが検知された乗務員に対して乗務停止など基本管理を徹底し、飲酒運転撲滅に取り組んでいます。

 

グリーン経営認証

環境基本方針

  • 大一運送株式会社における「環境方針」は、本社及び関東物流営業所を含めて策定され全社・全従業員に適用されています。
  • 当社の環境方針は、地球環境保護に関する法令を遵守し、燃費・消耗品の節約、電力の節約省エネルギー化・省資源化を継続し地球環境保護に努める物流企業を目指しています。

 

スローガン

  • 地球に優しく社会にも良い、省エネ運転、無駄の排除で環境改善を目指す企業にする。

 

環境方針

 (エコドライブ推進)

① 経済速度で走行する(法定速度遵守)
② 急発進、急加速、急ブレーキを控える(エンジン回転数遵守と安全な車間距離の保持)
③ 早めのシフトアップと通常より1段上のギアの使用
④ アイドリングストップの実施
⑤ 予知運転による停止、発進(ストップ&ゴー)回数の抑制
⑥ 定速走行の励行(オートクルーズの使用)
⑦ 赤信号等の停止には惰力走行を心掛ける
⑧ タイヤ空気圧を適正にする(定期的に点検する)
⑨ 不要な空ぶかしをしない
⑩ 無駄な荷物は積まない(冬季以外にチェーンなど)

 

(廃棄物の適正処理)

① 廃車・廃棄物の処理に関して、適正処理及びリサイクルを適切に実施
② 廃梱包材などの排出を抑制しています